ACADEMY

​アカデミー

アカデミー組織について

- A C A D E M Y -

久留米アザレアでは、幼児・小学生を中心に「普及」を目的としたサッカースクールを様々な地域で実施しています。

また、生涯スポーツとしてサッカーを楽しむ文化の構築を目指し、

大人のためのサッカー教室や35歳以上で構成されるミドルリーグにも加盟するなど、

あらゆる年代の人たちが久留米アザレアのファミリーとして活動しています。

更には、選手の「育成」を目的としたチーム活動として、 U-15・U-12 を日本サッカー協会にチーム登録し、

各年代での必要なスキル獲得を第一に、目先の”結果”ではなく、子どもたちの未来のための”成果”に目を向けた育成に取り組んでいます。 

育成方針

- POLICY -

人間力育む

ルールや規律を遵守する責任感、フェアプレーを全うする忍耐力、仲間を大切にする協調性、

自分のことは自分で行う自立心、自ら率先できるリーダーシップと積極性、

全力でチャレンジする闘争心や向上心など、人間形成としての最も重要な部分を大切にします。

大切な価値

からだを動かす楽しさ、できなかったことができるようになる嬉しさと苦しさや厳しさを克服する達成感、

勝利への歓喜、仲間やコーチから認められる喜び、

”勝ち ”ではなく、 サッカーを通じて味わえる全ての喜びの ”価値 ”を大切にします。

判断力を咲かせる ( ライフスキルの重要性 )

課題や問題に対してすぐに答えを与えるのではなく、

自ら考え判断して解決できるように判断材料を身につけさせる指導を行います。

プレー内外において、子どもたち自身の考えに基づいた判断ができるようアプローチをし、

そのために必要な習慣を身につけさせます。

一貫指導がもたらす効果

青少年へのサッカー指導を長期的視野から考え、その選手の完成期に最も大きく成長できる指導を行います。

そのために身体(コーディネーション)、メンタル、神経系などの各世代ごとの発育発達を考慮し、

その年代に最も効果的なメニューを施して、アプローチを行います。

よくあるご質問

copylight(C)KURUME-AZALEA All Right Reserved